HOME団地の生活>レトロな公団窓ガラス

リニューアル後もレトロさが残る窓

 私の部屋は、リニューアルUに準じたリフォーム工事がされており、壁紙からフローリング、引き戸などの建具が交換され、新築住宅のように綺麗になっています。団地本来のレトロな感じはすっかり取り払われ、団地に住んでいる感じがあまりしない私の部屋で、唯一団地らしさを感じさせてくれるのが、このガラス窓です。この窓はダイニングキッチンと玄関の間にあり、玄関への明り取りのために設けられているようです。
▼同じデザインのガラスは常盤平団地などでも見られるようです。


家具の配置に気をつける。

 すっかりこの窓が気に入った私は、家具の配置を考える際、この窓を塞がないように気をつけました。この窓がちょうど台所の横にあるがゆえに、多くの人が背の高い食器棚等でこの窓を塞いでしまっているようです。収納力を考えれば、そうするのが良いのですが、私は見た目重視路線で行きました!