公団ウォーカー

餅つき大会に行ってみました!

各階段の掲示板に「餅つき大会開催」の張り紙がされていて、どんなものかと興味が湧いて行ってみました。餅の販売開始の11時ごろになると、なんと会場の集会場前には大行列ができていました。
1-1
1-1
集会場前に行列が!
1-2
1-2
すごい人の数!

もちは予想を超える絶品でした!

列の先頭の方を見ると、団地のお米屋さんと自治会の方、その他お手伝いの方々が餅をついていました。
 餅に使われているお米は団地のお米屋さん(第二福山米店さん)のもののようです。
 お餅は、正月用の持ち帰り用の餅と、その場で食べられる御汁粉が売られていました。
 御汁粉を早速買って食べてみると、とても美味。絶品でありました。
1-3
1-3
おしるこ100円
1-4
1-4
本格的な餅つき
1-5
1-5
各階段に「お手伝いさん募集」の張り紙があり、多くの方がお手伝いに来られているようです。
1-6
1-6
お米を火で蒸しています。奥の集会場で餅をこねこねするおばちゃんたち。
1-7
1-7
集会場の大広間が飲食スペースとして開放されていました。

楽しい年中行事は団地ならでは

夏の風物詩の盆踊りに、冬の風物詩の餅つき大会。団地は季節を感じさせる行事が今でも元気に運営されています。これらの行事には、団地に住んでいれば誰でも参加できますよ。みなさんも楽しい団地生活の仲間入りをしてみませんか?
「団地の生活」へ戻る